グリーンカーテン始めました。

九州北部は梅雨入りを致しました。
梅雨が始まると、とうとう暑い夏が始まる。そういう事を予感させる時期になりました。

地球温暖化が叫ばれる昨今。何か出来ることは無いのかな。と考え、数年前からグリーンカーテンを始めました。
毎年、朝顔やゴーヤなど。夏をイメージする植物でグリーンカーテンを作っていました。

今年は、少し趣向を変えて……

園田先生の提案 シカクマメを作ったグリーンカーテンを作成を始めました。

シカクマメ 耳馴染みのない植物だと思います。

熱帯アジアが原産の植物で沖縄では「うずりん」と呼ばれています。
「うりずん」とは沖縄の言葉す。
旧暦の二・三月、春分から梅雨入り前までの、初夏を指す言葉で、 「潤い初め(うるおいぞめ)」が語源とされています。

豆の鞘だけではなく、葉や花まで食べられるそうです。

一体どんな豆なのか。
園田先生以外、スタッフは見たことが無いので、興味津々です。

 

今は、小さな芽が出ていますが、立派なグリーンカーテンになるよう、皆さま温かい目で応援をお願いいたします。