婦人科

月経

女性はある身長に達すると初潮が見られます。この時期が12歳前後と言われています。また50歳近くなると月経も不順となり、最後には月経の訪れがなくなります。この時期を閉経と言います。最近の子ども達の身長の伸びは著しく、月経で悩む期間が長くなっています。
できれば快適に月経と過ごしたいですね。
しかし、月経のメカニズムは複雑で大脳・脳下垂体・視床下部・卵巣を中心として甲状腺や副腎なども関与しています。中でもストレスが原因になることも多く、月経不順がストレスになるという悪循環を作ることもあります。
快適に月経を過ごす為にも、気になる症状は早めにご相談下さい。

 

不妊

不妊症のカップルは7~10組に1組といわれ決して稀なものではありません。その原因は30%が卵管因子であり、30%が排卵因子で30%が男性因子とされています。残りの10%は原因不明であり不妊治療も難しさを表わしています。
当院では、可能な限りお二人のサポートを致します。
しかしながら、体外受精を含めた高度生殖医療の助けが必要となる場合は、高度生殖医療機関に紹介いたします。
まずは、リラックスしてご相談下さい。

 

性病

性病は新しい病気ではなく古くから知られています。しかし、人間の行動範囲の拡大は性の価値観をも変化させています。より複雑多様な性病の危険性が身近にあり社会問題となっています。例えばヘルペス感染も陰部と口唇とは型が違っていたのが同型の感染が見られるようになり、クラミジア感染が不妊症の原因となったりします。
パピローマウイルスの感染は子宮頸部癌の発生に関与していることが判明し、若年でも子宮癌検診の必要性が求められています。
中でもAIDSは社会的問題であり、アフリカ、東南アジアを含め中国や日本でも増加傾向にあります。人間の性行為はこれらのリスクと隣り合わせで生きていることです。
さて、自分だけは大丈夫と言えるでしょうか?
少しでも気になるようでしたらご相談下さい。

 

更年期

更年期は必ず治ります。
思春期を「春」と表現すると、更年期は「収穫の秋」です。
これから栄養を十分蓄えて、本当の楽しい人生を味わう時期です。
でも季節の変わり目に体調を崩すように、体調の変化で悩むことが更年期障害です。
変化を早期に発見できた時、更年期障害で悩むことは少なくなるでしょう。そのためのお手伝いをさせて頂くのが私達の仕事です。
治療は十分なカウンセリングとホルモン補充療法が主体となります。
更年期は人生という季節の変わり目ですので、必ず乗り越えることができます。

 

腫瘍

受診される患者様の1/3には何らかの腫瘍があります。例えば頚管ポリープ、子宮筋腫、卵巣のう腫も良く見る腫瘍です。これらの腫瘍は良性腫瘍であり、自覚症状やある程度の大きさでないと治療の適応とはなりません。
問題は悪性腫瘍です。特に子宮頚部ガンは増加傾向であり卵巣ガンは早期発見が困難な疾患です。ガンの治療は早期発見の一言に尽きますが、早期発見をするためには詳しい診察しかありません。
当院では全ての患者様に子宮頚部細胞診と経膣超音波診断を行ってガンの早期発見に努めています。

 

その他

女性の美と健康管理を目指す診療にも専門と専門外の分野があります。専門外である場合には近医や高度医療施設に紹介するシステムがあります。また自分の治療方針にどうしても納得できない場合には他の医療施設へのセカンドオピニオンも勧めています。
その他、非常にデリケートな悩みなどはゆっくり時間をかけてお話を聞きたいと考えています。

 

ブライダルチェック

結婚を控えた方、結婚し、これからの生活を考えている方。
今の自分の状態をチェックする各種検査があります。
人生の節目を機会に、一度ブライダルチェックを検討してはいかがでしょうか?

検査内容

  1. 問診
  2. 内診(子宮頸がん検診)
  3. 血液型検査
  4. 貧血
  5. 風疹抗体検査
  6. 梅毒検査
  7. HBs抗原検査
  8. HCV抗体検査
  9. HIV-1,2抗体検査
  10. クラミジア・淋菌抗体検査
  11. カンジタトリコモナス検査
  12. 尿検査

料金:30,000円